TOP > 斉藤建設鎌倉日誌



2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2017年1月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年4月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
→2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2009年12月
2009年11月
2009年9月
2009年7月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年4月



2012年6月11日  材木座 五所神社 乱材祭(ミザイマツリ)

6月9、10日、両日にわたり、
五所神社例祭・乱材祭(ミザイマツリ)が行われました。

乱材祭の「乱」は乱橋村、
「材」は材木座村、
この付近の旧村名からきています。



ちなみに鎌倉十橋にも数えられている乱橋(ミダレバシ)、
言い伝えでは「新田義貞が鎌倉攻めの際、北条軍がこの橋の辺りで崩れ始めたので」、「乱橋」と呼ばれる、とのことですが、
それ以前の吾妻鏡にも「濫橋」として登場、
古くからその名称が使用されていたものと思われます。

最も 現在ではそんな伝説や暴れ川を想像させるような面影はまったくありませんが。




さて、午前中に五所神社を出発したお御輿が 伝統の天王唄を披露しながら材木座町内を練り歩き、材木座海岸までやってきました。


このお祭のクライマックスは
浜辺で神主さまのお祓いが終わったあと、二基のお御輿が禊(ミソギ)のため海へ入ってゆく浜辺渡御(トギョ)です!


ドッコイドッコイと威勢のよい掛け声をかけながら
海へ入っていく様は、
坂東武者魂にボッと火が付くようで、意気が上がります!





武家の都・鎌倉にふさわしく、勇猛な村祭だと思います。









∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

リフォーム・新築住宅・耐震補強・エクステリア・文化財調査
解体・宅地造成工事・河川工事・土木工事

お住まいのことなら何でもご相談ください。

鎌倉市総合建築業 叶ト藤建設 
神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-5-8 / TEL:0467-25-0567



▲ このページのトップへ


株式会社 斉藤建設
〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目5番8号  TEL 0467(25)0567(代)  FAX 0467(23)3972  フリーダイヤル 0120(25)0567