▲建築部トップに戻る TOP > 建築部トップ > 進行中のプロジェクト



2017年5月
→2016年11月



2016年11月16日  聖天山歓喜院 玉泉寺(セイテンザンカンキイン ギョクセンジ)起工式(地鎮祭)

鎌倉市玉縄にある真言宗大覚寺派の寺院・玉泉寺。
御本尊の不動明王像は、胎内に小さなお不動さまを抱えている「胎内不動」として知られています。
この度、修練場及び庫裏(クリ・住宅)の新築工事を請け負うこととなりました。





真言宗の宗派に則っためずらしい仏式の起工式を行いました。
基本的には神道の地鎮祭と意味合いは同じです。
この土地に建物を建てさせて下さいと報告許可をもらい、工事が安全に進むよう祈るものです。
当方のような建築会社でも仏式で行う機会は少なく、お供え物はお施主様にほぼご用意していただきました。




・お塩
・お酒
・お米
・海のもの(サンマ)
・山のもの(リンゴ、ゴボウ、イモ)
・野のもの(大根、にんじん、青菜)
・お菓子(栗かのこ)





祭壇へのお供え物は
それぞれ決まった方角へ配置してあります。
中心から艮(ウシトラ、北東)、
巽(タツミ、南東)坤(ヒツジサル、南西)、
乾(イヌイ、北西)

今回は修練場と庫裏の2棟を建てるので、
それぞれの建物につき5皿、
そして全体の中心地に1皿、
全部で11皿の供物を用意しました。




前日までに1m程度の孔を(結構深い)11ヶ所掘り、読経の後、この孔にそれぞれの方角に対応した位置のお皿のものを供えます。
11皿もあるものですから、途中で順番を間違えないようにご住職様に指示を仰ぎながら進めます。







無事、式典を終えることができました。
平成29年5月の竣工予定です。








▲ このページのトップへ


株式会社 斉藤建設
〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目5番8号  TEL 0467(25)0567(代)  FAX 0467(23)3972  フリーダイヤル 0120(25)0567